パスワードを定期変更しなきゃいけない人向け

会社で、パスワードを月に1回変えろ、
的な決まりがある方結構いるのではないでしょうか。

私も以前勤めていた会社は3ヶ月に1回更新
同じパスワードは過去5回分は使えない。
そんなルールだったので、
2,3個のパスワードを使い回すことが
できなかったんですよね🧐

さらに、私の勤めていた会社では
パスワードを使うのが、自分のPCだけではなく
測定用機器もあり、パスワードは多岐にわたっていたし
それぞれ更新時期やルールが違っていたので
毎度パスワードを考えたり、更新したりするのに頭を悩ませていました。

ふと、そんなことを思い出し
こんなツイートをすると、ちらりほらり反応が

https://twitter.com/hoshikage_86/status/1140083220370710529?s=20

パスワード変更問題でお困りの方もいると思うので
私が使っていたパスワード生成方法を
少し詳しくブログに記載していこうと思います。

パスワードを目標にする

パスワードを直近で達成したい目標にしてしまうという方法。

あと5キロ痩せたい→@5kiroyaseru

売り上げ100万→uriage100man¥

会社辞めて独立するぞ!→@3kagetudeyameru

凡ミスをなくすぞ→bonmiss02suru

などなど。
@=あと
¥=円
等読み替えて使えば、記号も入れられて
推測されにくいパスワードを作ることができます。

パスワードをメモで管理する場合

この方法だと、パスワードをメモしておく時にも
直接パスワードをメモ帳に書かなくていいので、管理が安全にできます。

たとえば、パスワード1「あと5キロ痩せる」

と書いてあっても@5kiroyaseru ato5kiroyaseru  @5kgyaseruなどなど
考えられるパターンが結構あります。
また、語尾を決めておいて、書かないでおけばより安全性が高まります。

例えば、必ず「ぞ」で終わらせる。と決めておいたとすると

パスワード1「あと5キロ痩せる」なら

@5kgyaseruzo

となり、より予想されにくいパスワードにできます。

目標パスワードのメリット

目標をパスワードにするメリットは
毎日目標を頭の中で復唱するところにあります。

「目標を毎日紙に書け」「夜寝る前に思い出せ」

的な成功法則はありますが、あれですらなかなか続かないもの。

しかし、パスワードにしちゃえば
毎日かならず思い出しますし
いやでも意識します(笑)

ダイエットをしていた時は、目標体重だったし
ミスが多くて怒られてた時は
ミスをなくすってパスワードにしていました。

そうやっていると、不思議と改善されていったので
パスワード1つでも効果があったようです。


そのほかのパスワードルール

今回は目標をパスワードにするというルールを紹介しましたが
他にも様々なパスワードのルールが考えられます。

パスワード生成ツールを使う

これは、機械的に無意味な文字列のパスワードを生成してもらい
それを使う方法です。

http://www.luft.co.jp/cgi/randam.php

たとえば⬆️のサイトのような。

上記サイトで、デフォルト設定のまま作成してみたら
Ch6UvMQB というパスワードが生成されました。
うん、覚えられない☆

メリット:他人から予想されにくいパスワード

デメリット:自分では覚えられない場合が多い

好きな芸能人、曲名など、好きなものにする

たとえば、いきものがかりが好きなら、”ikimonogakarilove”
みたいに、好きなものをパスワードにしちゃう。
歌手なら、曲名で無限に作れますね!

私なら、好きな歌トップ10を作って

1曲名1
2曲名2

というように数字を入れてつくっちゃいます!
トップ10はどこかにメモしておけば忘れないですね😆
(メモの管理に注意しましょう!)

メリット;覚えやすい、作りやすい

デメリット;趣味を知っている人からパスワードを感づかれる恐れあり

楽しみにしているイベントをパスワードにする

今度はイベントに絡めてみます。
どうせ定期的に変えるものなので、イベントが終わったら
次のパスワードっていうサイクルでもいいですね♪

毎年茨城で開催されるロックフェスが楽しみで仕方ない、という場合なら

rockinjapanfestival0804

というように、楽しみなイベントを日付付きで
パスワードにしちゃうというもの。

推測されやすいというデメリットは「好きなもの」と同じですね。

こちらは、イベント名の略称にしたり
出演歌手と合わせてパスワードを作ったりして
わかりにくいパスワードにしてください!

メリット;覚えやすい、作りやすい

デメリット;趣味を知っている人からパスワードを感づかれる恐れあり

パスワードは覚えやすくてわかりにくいものを

パスワードは自分だけが覚えられればよいので、
人にわからないように作るのが鉄則です。

とはいえ、不規則な文字を並べ立ててるだけだと、
覚えられないし、忘れてしまいがち。

「目標パスワード」は
覚えやすいし、人にパスワードがバレる心配も少ないです。

また、目標達成できてきたら次のパスワードへと
どんどん変えていけるのも魅力的ですね。

ぜひ使ってみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です